For Future Hokkaido.
森づくり★ナビ北海道logo210×80

【助成金】前田一歩園財団/平成28年度「自然環境保全活動助成金」募集

一般財団法人前田一歩園財団では平成28年(2016年)度の自然環境保全活動助成金の応募受付が始まりました。1月15日(金)~3月18日(金/当日消印有効)です。

 
募集チラシPDFはこちら
http://www.ippoen.or.jp/doc/josei_info.pdf(PDF)
※チラシ裏面に、過去3年間の助成実績(団体名・事業名・金額)を掲載しています。

<募集要項>
この助成金は、道内における個人・市民活動団体・調査研究機関など、
様々な立場の皆さんが実施する自然環境の保全とその適正な利用に関する活動に
必要な経費を助成することにより、道内の自然環境に関する諸活動を積極的に推進
していくことを目的としたものです。
●応募受付期間
 平成28年(2016年)1月15日(金)~3月18日(金/当日消印有効)

●助成対象者(※個人・団体を問いません)
道内で自然環境の保全とその適正な利用のための活動を自主的、継続的に取り組
んでいるか、これから取り組もうとする者。
※NPOや公益法人、大学などの形態をとらない任意団体でも構いません。
 ただし、当財団所定の事業報告や適正な会計報告ができること。

●助成の対象となる活動
 平成29年(2017年)3月末までに実施・完了する活動

①自然環境の保全とその適正な利用に関する活動
 たとえば、森づくり(植樹、緑地の保全・復元等)・河川、湖沼等の浄化清掃。 
 自然観察会、学習会、セミナー等の開催。野生動物の保護並びにその生息環境
 の保全に関する活動など。

②自然環境の保全とその適正な利用に関する調査研究
 たとえば、自然環境(山岳・森林・河川・湖沼・湿原等)に係る調査研究。
 野生動植物及びその生息環境に関する調査研究など。
③上記、①②に基づいた普及啓発用の報告書または成果物の刊行

●助成金総額 500万円

●決定方法
当財団の審査委員会にて書面審査の上、決定します。

●結果発表
申請者全員に対して、平成28年(2016年)4月下旬頃に文書にて連絡します。

●助成金額
原則として一件につき100万円以下とします。

●応募方法
財団所定の申請書類を提出してください。
申請関連書類は下記URLでダウンロードできます。
http://www.ippoen.or.jp/download.html

当財団所定の申請書類のほか、申請される団体や事業について
参考となる補足資料も添付して頂いても結構です。
なお、提出された申請書類・資料等は返却いたしません。

■資料請求・問合せ
(一財)前田一歩園財団 自然環境保全活動助成金係(担当 山本)
〒085-0467 釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5番2号
TEL 0154-67-2207 
FAX 0154-67-2350
URL http://www.ippoen.or.jp
(PDF・Wordファイルにて申請書類をダウンロードできます)
E-mail k_yamamoto[at]ippoen.or.jp ※[at]を@に変えてお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      

きたネットは北海道内で活動する環境団体60と、
団体を支援する正会員個人、賛助会員個人・企業・団体から成るネットワーク組織です。
会員ネットワーク一覧→こちら
北海道の森づくりポータルサイト・・・★森づくり★ナビ北海道(運営/きたネット)
きたネットの・・・★公式サイト
きたネットのつぶやき・Twitter・・・★こちら
きたネットのFacebook・・・★こちら★

認定NPO法人 北海道市民環境ネットワーク「きたネット」の事務局です。北海道の森を愛し育てる活動をしている方と、参加したいと思っている方が出会うポータルサイト、「森づくり★ナビ北海道」を運営しています。

コメントを投稿する

*

captcha *