For Future Hokkaido.
森づくり★ナビ北海道logo210×80

【助成金情報】パタゴニア環境助成金プログラム◆今回は100%フォー・ザ・プラネット(締切:12/31)

きたネット賛助企業のパタゴニア札幌南から、「パタゴニア環境助成金プログラム」のお知らせです。
パタゴニアのホームページ上から申請できます。申請基準(申請ガイドライン)に合致しない場合でも、環境保護への貢献度が高いと判断された場合には助成可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
活動資金をお探しの
環境保護に携わる団体やグループの皆さま
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パタゴニアは1985年以来、1%フォー・ザ・プラネット(※1)のメンバーとして年間売り上げの1%を非営利環境団体に寄付することを誓約し、
これまでに総額7,400万ドル(約82億円)を世界中のローカルコミュニティで活動する何千もの環境団体に直接寄付してきました。

そして、2016年11月25日(金)、
世界中のパタゴニアの全直営店およびオンラインショップでご購入いただいた金額の100%を、 地球環境をまもろうと活動している草の根環境保護団体や地域で環境活動を行うグループに寄付する 「100%フォー・ザ・プラネット」を実施しました。

反響は予想を大きく上回るものであり、
皆様のご支援により、パタゴニアでは全世界合計で過去のブラックフライデー(11/25。※2)の売り上げの記録を塗り替える1,000万ドル(約11億円)を集めることができました。

このブラックフライデーにお客様が地球に対して示した大きな愛で、
私たちはこの金額を1円たりとも残さず、
すべて世界中で活動する草の根環境保護団体に寄付いたします。
(国内の売り上げはすべて日本の草の根環境保護団体に寄付します)
http://www.thecleanestline.jp/2016/11/record-breaking-black-friday-sales-to-benefit-the-planet.html#more

日本国内でも活動資金をお探しの環境保護団体やグループを 広く募集することとしました。ぜひ、パタゴニアの環境助成金プログラムへの申請をご検討ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【パタゴニア環境助成金プログラムに申請する】
(次回申請締め切り:2016/12/31)
http://www.patagonia.jp/patagonia.go?assetid=6516
上記のリンク先、右側の「申請する」からご申請いただけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


※赤い矢印の先の「申請する」の文字をクリックすると、
「申請のためのガイドライン」、「助成金概要」のページに進みます。

上記ページの「申請のためのガイドライン(申請基準)」に合致しない場合でも、
環境保護への貢献度が高いと判断された場合には、助成可能な場合もあります。
下記までお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
パタゴニア日本支社 環境・社会部門 045-435-6012
または、カスタマーサービスお問い合わせフォーム
http://www.patagonia.jp/patagonia.go?assetid=3915

————–
※1 1%フォー・ザ・プラネットについて
http://www.patagonia.jp/patagonia.go?assetid=81218

※2 なぜ、11月25日なのか
アメリカでは、11月第4木曜日の「サンクスギビングデー」(感謝祭)の翌日の金曜日のことを「ブラックフライデー」と呼びます。この日からクリスマスに向けてのセールがスタートし、消費者が1年のうちで最も買い物をする日のひとつとして知られています。
日本でも、アメリカの商習慣にならい大規模なセールが広がりつつありますが、私たちパタゴニア日本支社は、今年のこの日を、必要なものをご購入いただいたお客様が、地球への愛情を示すお手伝いをする日にしたいと考えたからです。

環境問題が深刻化する今こそ、草の根環境保護団体をこれまで以上に支援すべきだと考え、11月25日の取り組みを行いました。

ぜひみなさまのご応募をお待ちしております。

認定NPO法人 北海道市民環境ネットワーク「きたネット」の事務局です。北海道の森を愛し育てる活動をしている方と、参加したいと思っている方が出会うポータルサイト、「森づくり★ナビ北海道」を運営しています。

コメントを投稿する

*

captcha *